30歳の転職者に役立つ選りすぐりの転職活動情報

*

始めにスケジュールを立てましょう。

      2014/11/04

①転職活動のスケジュールを立てよう
 
 転職する際にはまず始めにしなければしないことは、転職スケジュールを立てることです。なぜ転職スケジュールが必要かというと、辞める時期を明確にして計画的に行動していかないと人によってはずるずる辞める時期が延びてしまったり、明確な退職日を決めていないため上司の引き留めによって辞めることを諦めてしまったりしてしまうことがあるからです。

 また、転職スケジュールを立てることによって現在の仕事をするうえでも明確に何をすれば良いかがわかるということもあります。退職を考えてからの仕事というのは惰性になりがちですが、転職に向けてというゴールがあらかじめ設定されていれば、面倒な引き継ぎの作業や、自分で終わらせなければいけない業務を計画立てて作業することができます。

 転職前の会社にも悪い影響を与えずに清々しい気持ちで転職するためには、転職スケジュールをしっかりと立てて、辞める理由や上司への伝えるタイミング、退職日をあらかじめ考えておく必要があります。

②スケジュールを立てる際のポイントとは?
 1番大切なのは時間をしっかりととって、あらかじめ転職活動に必要なことを考えておくことです。転職活動は長期間の活動となってくるので、自分の中でしっかりとした考えがなければ、最後までやり抜くことが難しくなってしまいまいす。

1.退職予定日、退職理由を明確にしておく
 退職予定日、退職理由をしっかりと自分の中で確立しておかなければ、上司の無理な引き留めに屈してしまう可能性があります。しっかりと退職するためには、明確な意思をもって上司に退職の意思を伝えることが
大切です。

2.上司への伝え方やタイミングを考える
 退職の相談の仕方は大切です。退職日までの付き合いとはいえ、上司が嫌な思いをするような伝え方をしてしまえば、現状の仕事をするうえで支障がでてしまいます。また、上司がよりかたくなになって退職を拒否してしまうケースもあります。スムーズな転職活動をするためには上司への伝え方やタイミングも大切になってきます。

3.自分の仕事の予定と合わせたスケジュールにする
 会社を辞めるタイミングというのは自由ですが、自分の仕事がきちんと終わるタイミングで辞められるようにするのが良いでしょう。スムーズな引き継ぎで後任の人に代わっても業務に支障が出ないようなタイミングを選ぶことが大切です。

 - 転職を成功させる秘訣

  関連記事

af9920061178l[1]
円満退職で次のステップへ進みましょう

①退職は円満退職を心がけよう  転職さえ決まってしまえば、今勤めている職場のこと …

af9920054163w[1]
前向きに活動するために必要なこと

①なぜ転職をするのか気持ちを整理しよう  30歳で転職を考える人は多くいますが、 …